STARTUP NEWS

NEWS

これからの自分を活かすキャリアは一つじゃない。学生必見!「KRP学生活き方フェス(活きフェス!) オンライン」開催!!

京都リサーチパーク株式会社

    krp

    こんにちは、関西スタートアップニュース編集チームです。

    京都リサーチパーク株式会社は、2020年9月1日から30日の間「KRP学生活き方フェス(活きフェス!)」を開催します。主にオンラインで「学生の起業・キャリア支援」をテーマとした、ピッチイベントやトークセッション等を順次実施します。

    ■ポイント

    • 京都リサーチパークは、全国初の民間運営によるリサーチパークとして、京都からの新ビジネス・新産業の創出に貢献するため、企業支援、オフィス・ラボなどの事業環境の提供を実施

    • 2020年9月1日から30日の間「KRP学生活き方フェス(活きフェス!)」を開催

    • 就職や起業、社会課題解決、先端科学などをテーマにしたピッチイベント、トークセッション、ワークショップ、アイデアソン等を開催

    約1ヶ月間の「学生の起業・キャリア支援」をテーマとするイベントは主にオンラインでの開催です。就職、起業、叶えたい夢に挑戦する学生の皆様は必見です!

    ====以下、PR TIMESから転載====

    <開催概要>

    ●KRP学生活き方フェス(活きフェス!)

    就職、起業、叶えたい夢への挑戦、これからの自分を活かす方法は一つじゃない。就職や起業、社会課題解決、先端科学などをテーマにしたピッチイベント、トークセッション、ワークショップ、アイデアソン等を開催。多様な価値観に触れられる刺激的なイベントで自分の“活かし方”を探す機会。

    開催期間:2020年9月1日(火)~9月30日(水)

    開催場所:オンライン(一部イベントはKRP地区内での実地開催あり)

    ■KRPフェスについて

    • KRPでは、2011年度以来、毎年、夏の一週間程度の期間を 「KRP WEEK」として、行政や関係者の方々のご協力を頂きながら様々なイベントを開催して多くの方にご参加、ご来場いただいて参りました。

    • 今年度は、短期間にKRP地区内の会場で集合形式による開催は困難なため、8月から9月の2ケ月間をイベント期間とする「KRPフェス2020」を、オンラインイベント中心に開催します。

    • 8月1日(土)~31日(月)で「KRPモノづくり・Hardtechフェス」として、モノづくりに関する分野での先端技術・研究等の紹介や工作体験など、合計13イベントが開催中です。また、8月1日(土)~5日(水)には「KRP食育フェス」として食に関するシンポジウム・セミナーや料理体験など5イベントが開催されました。

    • KRPフェスは、「KRP WEEK」と同様に、近畿経済産業局、京都府、京都市、京都商工会議所、公益社団法人 京都工業会、一般社団法人 京都経済同友会、一般社団法人 京都知恵産業創造の森、公益社団法人 大学コンソーシアム京都にご後援を頂き進めて参ります。

    • KRPでは2019年度「KRP WEEK」を含め、イノベーションを目指す企業、団体等の主催者さまと共に、年間180件以上のイベントを開催し、延べ8,500名以上の方々にご来訪頂きました。(会議での利用を除く)

    • 今後も、withコロナの社会と向き合いながらもイノベーション創発活動を止めないように、また、より多くの方々にご参加いただけるように、オンライン形式の活用による各種イベント開催に積極的に取り組んで参ります。

    • ぜひ、多くの方にご参加頂けるよう広く発信をお願いします。報道関係者の皆さまにおかれましても、ご参加、取材を頂きたくよろしくお願いします。(お申し込みはKRPフェス事務局までお問合せください。)

    ■京都リサーチパークについて

    全国初の民間運営によるリサーチパークとして、京都府・京都市、地元産業界との協力・連携のもと、1989年に開設。京都からの新ビジネス・新産業の創出に貢献するため、企業支援、オフィス・ラボなどの事業環境の提供を行ってきました。現在では480組織・4,500人が集積しています。私たちは、ブランドスローガン「ここで、創発。~Paving for New Tomorrow~」を掲げ、これからもイノベーションを起こそうとする世界中の方々に、魅力的な交流の舞台を提供することを通じて、’創発の瞬間’が生まれることに貢献します。

    ==================

    PRTIMESで本文を見る

    関西スタートアップニュース編集部

    ライター

    関西スタートアップニュース編集部

    TwitterFacebook