2か月間限定、助産師検索サイト「Meets the Midwife」と女性起業家・企業家プロジェクト「iGC」の連携開始

株式会社WithMidwife

withmidwife

====PR TIMESから転載====

助産師の力で“いのち”に関わる社会問題を解決する株式会社With Midwife(本社:大阪市、代表取締役:岸畑聖月)は、運営する助産師検索サイト「Meets the Midwife(以下MTM)」にて、12月1日より、2か月間の期間限定で女性起業家・企業家プロジェクト「iGC」とのコミュニティ連携を開始します。

助産師と女性起業家という今まであまり接点のなかったコミュニティ同士が連携することで、新たなビジネスアイデアの創出などの価値を創造するとともに、女性起業家のライフキャリア形成の一助とすることを目的としています。

◇目的

いままでMTMでは、助産師同士や、助産師と生活者の方など、コミュニティ内でのコミュニケーションの活性化を目的に活動してきました。しかし、助産師という領域は、一般の方にはまだ認知が不十分であり、また、助産師自身も助産スキル以外の広報や経営のスキルを十分学ぶ機会がない状況にありました。

今回、iGCと連携にあたり、以下のことを目的としています。

  • 助産師の広報や経営などのスキルの向上

  • 女性起業家への助産ケアPRの機会

  • 新たなビジネスアイデアの創出

また、女性起業家の中には、仕事と家庭や育児の両立に悩んでいる方もいらっしゃいます。今後、女性活躍が推進される中で、女性がやりたいことを起業という方法で形にしていくことも増えていくと考えます。そんな女性が妊娠出産育児などのライフキャリアとワークキャリアを両立できるように、助産師としてどのような価値を提供できるのか、この連携の中で見つけていくことも目的としています。

◇連携内容

iGC、MTMともに、コミュニティ可視化システム「SUITS」を使用しており、連携は「SUITS」システムを通して行われます。具体的には以下のことを実施します。

  • iGCにてMTM登録助産師のプロフィールページ、サービスページの掲載

  • 連携先のサービスをコイン(コミュニティ内で使用できる通貨)を用いて購入可能

  • 12月3日、1月5日に合同定例会の開催

  • 合同セミナーの開催予定

今後も「SUITS」システムを通じて、今まで接点のなかったコミュニティ同士の交流を図り、様々な取り組みを実施していきます。

 ◇SUITSについてhttps://suits.media/Oita/top

ビジネスでも、暮らしの中でも新たな友や仲間を見つけるための場所を超えて繋がりをつくり深めていくためのオンラインプログラムです。
MTMやiGCだけでなく、全国のコミュニティを可視化しています。

◇女性起業家・企業家プロジェクトiGCについてhttps://suits.media/igc44

intuitive Genius Consulting をコンセプトに、女性ならではの直観力や視点をもち才覚を放つ、大分で活動するプロフェッショナルが集うコミュニティです。

iGCはなにか管理されたものではなく、参画しているひとりひとりが互いに認め合い高めあえる仲間として存在し、社会課題や社会からの要望に対してそれぞれの強みを発揮し、相乗効果によるスケールメリットを活かした価値提供のできる「仕組み」です。

女性起業家・企業家プロジェクトiGC会員登録はコチラ

◇Meets the Midwifeについてhttp://mtmidwife.jp/

全国にネットワークする助産師を分かりやすく可視化して生活者と繋げる、日本初*の助産師プラットフォームサービスです。一般の方が助産師のケアを簡単に検索できるだけでなく、オンラインイベントも開催しており、助産師同士や妊産婦同士の交流の場としても活用されています。

*当社調べ

Meets the Midwife会員登録はコチラ

==================

PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ