大阪商工会議所がWisdomBaseを導入、大商e(えー)ラーニングがサービス開始

株式会社シェアウィズ

sharewiz

====PR TIMESから転載====

動画講座のオンライン配信環境を構築できる法人向けシステム、WisdomBase(ウィズダムベース)を運営する株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川 友紀、以下シェアウィズ)は、大阪商工会議所(所管地区: 大阪府大阪市、会頭 尾崎 裕、以下大阪商工会議所)と連携し、WisdomBaseで構築した学習サービス「大商e(えー)ラーニング」の提供を開始しました。

WisdomBase(URL: https://wisdombase.net/ )は、研修用動画講座のオンライン配信や、有料Webセミナーの販売システムを構築できる、法人向け総合ソリューションサービスです。国内外の研修企業さま・コンサルティング企業さま・大学法人さまや行政機関さまなどに導入いただき、研修コンテンツのデジタル化にご活用いただいております。

今回、大阪商工会議所にWisdomBaseをご導入いただき、会員さま向けのeラーニングプラットフォーム「大商e(えー)ラーニング」を構築し、サービスをリリースいたしました。

「大商e(えー)ラーニング」では、1事業者、月額5,000円(税抜)でビジネスパーソン向けの多彩な動画講座を受講することができます(一部講座は無料で視聴可能)。1事業者様につき10名まで従業員様を招待することができます。

シェアウィズ提供の動画講座の他、今後は、大阪商工会議所のオリジナル講座も掲載し、オンラインで仕事に必要なさまざまなスキルを学べる環境を構築してまいります。

シェアウィズは今後も、優れた学びを提供する研修企業さま、コンテンツホルダーさまを支援し、学ぶべき人に学ぶべきコンテンツを届ける、学習コンテンツの流通の最適化を進めてまいります。

==================

PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ