アバターで出勤できるクラウドオフィスRISAと中国経済産業局が実証試験を開始。コミュニケーションの活性化について効果測定

株式会社OPSION

01

====PR TIMESから転載====

アバターで出勤できる「クラウドオフィスRISA」を提供する株式会社OPSION(本社:大阪府大阪市、代表取締役:深野崇、以下OPSION)と中国経済産業局は、テレワーク環境下でのコミュニケーションの活性化を効果測定するために実証試験を開始することをお知らせいたします。

新型コロナウイルスの影響で急速にテレワークへの移行が進み、オンラインでのコミュケーション、特に気軽な雑談や相談などのインフォーマルなコミュニケーションを快適にするクラウドオフィスサービスの導入の機運が高まっています。

そういった環境の中で、このたびテレワークによる新しい働き方に去年から先進的に取り組んでいる中国経済産業局局内にて中堅・若手職員からなるプロジェクトチームでクラウドオフィスRISAを導入し、実証試験を進めていくことになりました。

今回の実証試験では、テレワーク環境下にあるプロジェクトチームの雑談や相談など、働くうえでのコミュニケーションの一部で実施予定です。

■中国経済産業局プロジェクトチームよりコメント
withコロナ・afterコロナを見据えた新しい働き方として、「テレワーク」が当局でも定着し、早1年が経過しようとしています。
実際にテレワークを導入する中で様々なメリットがある一方、人間関係構築や情報収集の機会の減少、職員間の意思疎通などのコミュニケーション関係の課題がある事が分かりました。
今回の実証試験では、局内の職員が実際にRISAを用いて業務を実施することで、こうした課題解決の一助になる事を期待しております。

■クラウドオフィスRISAとはhttps://risa.ne.jp
RISAとはオフィス機能の代替を目的とした、アバターやバーチャル空間を活用した新しいワークプレイスです。ちょっとした雑談機会や相手の様子の察知など、テレワーク環境で失われた、1つの居場所を共有する体験を離れていても実現するサービスです。通常のPCのブラウザ上で動作します。下記URLから2週間の無料トライアルをお申込みいただけます。

7日間無料トライアル申込はこちらから:https://share.hsforms.com/1e0UtavUASwWRu77V-vO3Fw5e73y

■情報発信やお問合せ
各種SNSで積極的に情報発信をしております。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
HP:https://www.opsion.jp
クラウドオフィス「RISA」:https://risa.ne.jp
Twitter:https://twitter.com/takashi_fukano

==================

PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ