若年層の妊娠相談件数増加を受け、学生向けワンコイン妊娠検査で早期支援を

株式会社ネクイノ

01

====PR TIMESから転載====

株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表:石井健一)がプロデュースするスマルナ医科歯科レディースクリニックOSAKA(大阪市福島区)*1(以下 スマルナクリニック)で開設している若年層向けLINE@医療相談窓口では、妊娠不安の相談が多くあったことを受け、25歳以下の学生を対象に500円で妊娠検査を受けられるサポート体制を設けました。

■ワンコイン妊娠検査を始めた背景
 スマルナクリニックでは2020年11月より若年層向けLINE@医療相談窓口を開設しております。相談窓口では、コロナ禍における外出自粛期間が長引くことによる影響から、妊娠に対する不安の相談が多く見受けられます。こういった相談から誰にも相談できずに一人で抱え込む方が多く、気軽に相談できない環境といった課題があることに気付きました。また、コロナ禍では未成年の望まぬ妊娠が増加する可能性が懸念されており、実際にも「妊娠をしているかもしれないです、不安です」「薬局で妊娠検査薬を購入して検査をしました。陽性だったのですが、これからどうしていいかわかりません」といった相談もきています。

01

スマルナクリニックの様子

 スマルナクリニックではユースクリニック(*2)の機能も兼ね備えており、若年層の方が抱える課題を解決したいという想いから、今回学生が妊娠に対して悩みを1人で抱え込まず、スタッフと共に一緒に考え相談できる場所を作り、正しい知識を提供できるよう、妊娠検査をワンコインで行える取り組みを始めました。妊娠検査をするだけでなく、助産師による無料相談や、必要であれば医師による経膣エコーなども行う予定で、不安を抱える学生が適切な知識を得て、納得のできる行動が取れるようサポートいたします。

 ■取り組みの概要
対象:25歳以下の学生
費用:500円(税込み)
内容:妊娠検査(尿)/ 助産師相談
※陽性反応があった場合、医師の診察と経膣エコー(自費で7千円程度)は病院側が負担します。
受診目安:性行為後3週間後 / 生理予定日1週間後
予約方法:スマルナクリニックの公式LINEアカウント
スマルナクリニック公式LINE:@184yemri
対応時間:クリニックの診察時間に準ずる

 スマルナクリニックでは、今回のワンコイン妊娠検査の取り組みを始め、今後も若年層向けのフォロー体制を整え、医療にアクセスしやすく、正しい知識を得られる場所として気軽に立ち寄ってもらい、自分の体を大切に考えられるきっかけを提供していきます。

(*1)「スマルナ医科歯科レディースクリニックOSAKA」とは
2019年4月に関西初のユースクリニックの機能を備えるクリニックとして、イオンスタイル海老江(大阪市福島区)に開院。医師の診察だけでなく助産師や薬剤師が、生理や避妊に関する相談を無料で受け付けております。予防医療として、「相談して学ぶ」場所としてパートナーや親子でご一緒にお越しいただけるクリニックです。
住所:大阪府大阪市福島区海老江1−5−52 イオンスタイル海老江2F
診療科目:婦人科/診療時間:10:00〜19:00 (土曜日は9:00~17:00) /休診日:火曜日、日曜日、祝日
HP:https://smaluna-clinic-osaka.com/
Twitter:https://twitter.com/smalunaclinic
Instagram:https://www.instagram.com/smaluna.clinic/?hl=ja
note:https://note.com/smaluna_clinic

(*2)ユースクリニックとは
10~20代の若者を対象とし、性や避妊・妊娠に関して無料で相談ができる公的な医療機関。スウェーデン国内各地に設置されており、産婦人科医や助産師などが常駐しています。

==================

PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ