働く女性を応援する法人向け健康支援プログラム「スマルナ for Biz」が生理の症状緩和や従業員のエンゲージメント向上を目指し、企業と実証実験を開始

ネクストイノベーション株式会社

image1

====PR TIMESから転載====

オンライン診察でピルを処方するアプリ「smaluna (*1)」(以下 スマルナ)を運営するネクストイノベーション(大阪市北区、代表:石井健一)は、株式会社Surpass(東京都品川区、代表取締役社長 :石原亮子)の協力のもと、同社の約8割を占める女性従業員の中から希望者を対象に実証実験を行います。「スマルナ for Biz」を利用することで、生理やPMS(月経前症候群)の症状や、従業員のエンゲージメントにどのような変化が起きるかを検証いたします。

20代、30代の女性社員が多い株式会社Surpassでは、可視化しにくい従業員の生理や避妊の悩みを個人だけの問題とせず、企業として支援。ネクストイノベーションでは、産婦人科専門医による生理やPMSの症状・対処法について学ぶウェルネスセミナーを実施するなどサポートを行い、全従業員が働きやすい環境づくりを目指します。

■「スマルナ for Biz」実証実験概要

内容:企業向けに多角的な健康支援を行う「スマルナ for Biz」を活用し、生理痛・PMS緩和や避妊のひとつの選択肢として、希望する従業員へピルの服薬支援を実施。事前に産婦人科専門医による事前セミナーを行い、生理の仕組みやピルに関する情報を周知した上で、希望者には医師のオンライン診察を経てピルを処方する(本人が希望しても、リスクが高いとみなされた場合は医師の判断で処方されない)など、慎重に実証実験を進めてまいります。
対象:株式会社Surpass従業員
サーベイ:「生理が原因で仕事を休んだ日数」、「パフォーマンスの変化」、「生理に関する理解の変化」などをサーベイで測定予定。 従業員のエンゲージメントの測定項目を追加するなど、生理や避妊で悩む方がひとりでも少なくなり、自分らしい選択ができる社会を目指してサーベイを行います。

■働く女性向け健康支援プログラム「スマルナ for Biz」の特徴

「スマルナ for Biz」:https://smaluna.com/forbiz/

①「オンライン診療・相談窓口」
リモートワークにも対応した医師によるオンライン診察と、薬剤師や助産師による女性向けの無料オンライン相談窓口を提供
②「ウェルネスセミナー」
女性社員だけでなく、男性社員・管理職・人事向けの女性の健康に関するセミナーを実施
③「サーベイ」
導入後のパフォーマンスや満足度など、オンライン診察導入の効果を測定するレポートの提供
④「管理システム」
利用者のアカウント発行、アンケート集計、担当部署での決済管理が容易なシステムを提供

■今後の展望

働く女性が健やかに活躍できる社会の実現のため、企業担当者および社員の声やサービスを通して得られる各種データを活かして、ライフステージに応じた健康支援サービスを拡充していき、2021年9月までに100社の導入を目指す。

■取り組みの背景

経済産業省「健康経営における女性の健康の取り組みについて」によると、女性特有の生理に関する体調不良による経済的損失は年間6,828億円あると言われており、健康経営に関して興味がある項目として「女性特有の健康問題対策」(53%)が1位になるなど高い関心が寄せられています。また、管理職も当該の問題に対してどのような対応をすればいいのかわからず困っており、外部専門家のサポートを求めているという調査結果も出ています。
直近では、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、テレワーク普及が拡大され新しい生活様式になっています。こうした生活様式の変化に伴うストレスで月経不順などの症状が増えるのではないかという報道も見られます。
これらの状況からみて、日本でも今後、女性に関する健康経営の取り組みが増えることが予想されます。

(*1)「スマルナ」とは
2018年6月にリリースされた、オンライン診察でピルを処方するアプリ。
生理や性の悩みを抱える方と医師をオンライン上で直接つないでピルをお届けするほか、助産師や薬剤師が相談を受け付けるスマルナ医療相談室を設けております。10代〜30代の女性を中心にご利用いただいております。

==================

PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ