「Marketing Town the Team(マーケティングタウンザチーム)」をサービス開始後のおよそ1ヶ月でオンライン研修をサポートした事例をご紹介

株式会社NEXERA

nexeranews

こんにちは、関西スタートアップニュース編集チームです。

ビジネスボードゲームを活用した体験型の人材育成・研修サービスを提供する株式会社NEXERAは、対面での研修が不可能となった企業・団体向けにオンライン完結のビジネスボードゲーム研修を提供する「Marketing Town the Team(マーケティングタウンザチーム)」にて、サービス開始後のおよそ1ヶ月でサポートした事例をご紹介します。


■ポイント

  • 【活用事例1】新人研修:株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 某管轄 →オンラインながら「コミュニケーション」が促進される研修

  • 【活用事例2】若手~中堅研修:株式会社VISIT東北 →経営者視点を想像以上にリアルに体験。基礎からチームワークまで学べる研修

  • 【活用事例3】オンラインコミュニティの研修コンテンツ提供:日経新聞×note「Nサロン」 →ボードゲームがオンラインで成立する驚き

新型コロナウイルス感染症の影響で対面での研修の実施が難しくなった企業・団体にとって、オンライン完結で経営体験をしながらビジネスの基礎を学習できるのは有難いですね!ぜひ一度やってみたいと思わされました!

====以下、PR TIMESから転載====

Marketing Town the Team WEBサイト: https://marketingtown.jp/theteam/
 

  • 「Marketing Town the Team」 サービス概要

オンラインミーティングツールを活用し、遠隔で、疑似経営ボードゲームをプレイすることにより、「経営視点」を身につける体験型研修です。
オンライン講義(座学)+ゲーム(実践)を繰り返し、学習した内容をすぐに生かす場を作ることで定着しやすく、また5人で1つの企業経営をすることでチームビルディングを体験できます。
・所要時間:3時間半~4時間程度

  • 「Marketing Town the Team」活用事例

【活用事例1】新人研修:株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 某管轄様

・・・オンラインながら「コミュニケーション」が促進される研修

<研修参加者属性・人数>  某管轄に配属された4月入社の新卒社員:5名

<導入の目的>       オフライン版「Marketing Town」の満足度が高く、導入を決定。同社が人材に求めるビジネス視点、能力を学ぶため

<管轄担当人事コメント>  以前、実施したオフラインの「Marketing Town」研修では経営的観点の学習が中心でしたが、今回はコミュニケーションの要素を強く感じました。 今回は新卒メンバーが対象で、この時期に会社経営における課題にチームで向き合い、コミュニケーションを取りながら解決していく機会を作ることができて良かったです。 また、ゲームではメンバーそれぞれの行動から理解の速さや、性格、行動パターンも垣間見えました。受講したメンバーの満足度も大変高く、オンラインでも体験型の学習ができたのはとても有り難かったです。

【活用事例2】若手~中堅研修:株式会社VISIT東北

・・・経営者視点を想像以上にリアルに体験。基礎からチームワークまで学べる研修

<研修参加者属性・人数>  若手~中堅社員:5名

<導入の目的>       コロナ禍で従来春に予定していた研修ができていなかったため

<人事担当者コメント>   研修を実施した時期は、リモート推奨により出社できず、それぞれが何をどのように考えて仕事をしているかも把握しにくい状況でした。オンライン研修は初めての試みでしたが、非常にスムースに進み、むしろ目の前の研修に集中できていたように感じます。また、研修を通して、メンバーが経営においてどのような目線を持っているか、チームワークを発揮する際にどういった立ち回りをするか等がよく見えました。受講者の様子としては、ゲーム感覚とは言え、経営者目線を学ぶには想像以上にリアルな設定だったため、プレイ中はかなり頭を使っているようでした。終了してみると「楽しかった」「経営の基礎をよく学べた」とひとつ視界がクリアになった印象でした。受講者は若手から中間層までいましたが、それぞれが持っている目線の違いからメンバー同士でも学びを深められていました。マーケティングにおける基礎的なフレームワークから、ゲーム感覚での実践、チームワークまで一貫して学べる研修だと思います。


【活用事例3】オンラインコミュニティの研修コンテンツ提供:日経新聞×note「Nサロン」

・・・ボードゲームがオンラインで成立する驚き

<研修参加者属性・人数>  各種業界のマーケターやビジネスプロデュースに関心の高い方々:40名

<企画担当者コメント>   リアルでしか成立し得ないと思っていたボードゲームが、オンラインでもできたことに驚きました。個人の意思決定力と、チーム結束力の2つがオンラインで、しかも経営戦略的な考え方も含めて学べるボードゲームは他にないのではないでしょうか。受講者に聞くと、オンラインではルールを覚える難しさはあったそうですが、ファシリテーターのサポートなどで問題なく楽しめたようです。また、「直感的ではあるが、プレイが数値に反映されるのが良い」という声もあり、数字からアプローチするマーケティング勉強手法も重要ですが、右脳的なアプローチによる学びも、楽しみながらマーケティング思考力を鍛える側面では必要であると感じました。もう一回やりたいという声が多く、何回も楽しめる点は、ゲームならではの特性であり、Nサロンが重視している「参加者同士のつながり」も形成できるとても良い教材だと思います。

==================


PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ