NVIDIA開催の「GTC 2020」で「はやい・やすい・巧い」エッジAIを提供する株式会社フツパーがセッションに登壇

株式会社フツパー

hutzper

こんにちは、関西スタートアップニュース編集チームです。

大阪本社の製造業向けエッジAIサービスを展開する株式会社フツパーはNVIDIAが開催するGTC 2020のセッションに登壇します。

■ポイント

  • NVIDIAが開催する「GTC 2020」のセッションにフツパーのCOO 黒瀬氏・CTO 弓馬氏が登壇

  • セッションタイトルは「製造業における画像認識エッジAIの活用事例」

  • イベントは7つのタイムゾーンで、2020年10月5日から2020年10月9日の期間に開催

フツパーのセッションが楽しみですね。GTC 2020はAI・データ サイエンス・HPC・グラフィックス・ネットワーキングなどにおける最新のブレイクスルーを紹介するそうです。お見逃しなく!

====以下、PR TIMESから転載====

NVIDIAが開催する「GTC 2020」のセッションに株式会社フツパー(https://hutzper.com/)が登壇します。

イベントは2020年10月5日-9日で開催されます。

以下GTC 2020サイトより抜粋(https://www.nvidia.com/ja-jp/gtc/)

この秋、GTC は 7 つのタイム ゾーンで 5 日間連続で開催されます。AI、データ サイエンス、HPC、グラフィックス、ネットワーキングなどにおける最新のブレイクスルーをご紹介いたします。

さまざまな業界の研究者、エンジニア、開発者、技術者と交流し、AI が仕事の未来をどのように変えるかについて革新的なアプローチを交換することができます。

日本時間にしか見られない、50 を超える日本オリジナルのコンテンツをご用意しております。GPU テクノロジの革新的な利用方法をご紹介するコンテンツも膨大なカタログからいつでも視聴できます。この他にはない有益なイベントをお見逃しなく!

【セッションタイトル】製造業における画像認識エッジAIの活用事例 

【登壇者】取締役COO 黒瀬康太、取締役CTO 弓馬一輝

==================

PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ