すべての企業に「はやい・やすい・巧い」AIを。エッジコンピューティング活用SaaS「Phoenix Insight」をリリース

株式会社フツパー

01

こんにちは、関西スタートアップニュース編集チームです。

株式会社フツパーが、画像認識エッジAIを最大限に活用するためのソフトウェアをサービスとして提供いたしました。これにより、工場などで同社のエッジAIをもっと手軽に活用できるようになりました。

■ポイント

  • 株式会社フツパーが画像認識エッジAI活用SaaS「Phoenix Insight」をリリースしました

  • 「特定の対象物を認識した際、端末に通知を出す」「AIが判定した理由の可視化」といった機能が実装されました

  • 工場の検品作業などにエッジAIとセットで導入することで、AIをより手軽に、はやく活用できるようになりました

既存のAIはお客様に合わせたカスタマイズと行うと莫大な費用がかかるそうです。しかし、「エッジAI」や「Phoenix Insight」を活用することで手軽にAIサービスを活用できるようになり、今後は現場への導入が加速していきそうですね!

====以下、PR TIMESから転載====

株式会社フツパーは、はやい・やすい・巧いエッジAIを開発・販売している会社です。

「どうすれば現場で使える汎用的なAIを作成できるか」考えた先に出た答えは、手の平サイズのデバイスに高精度AIモデルを搭載した「エッジAI」でした。私たちは様々な最新技術の応用とAIモデルの圧縮技術によってこれまでに無い手軽さのAIを実現しました。

これまで検品作業をAIで見た後、ロボットや製造ラインの制御装置と連携させる方法が主流でした。

一方でもっとお手軽にAIを活用したいというニーズもございましたので、この度、画像認識エッジAI活用SaaSをリリースいたしました。

以下がサービス機能です。

・特定の対象物を認識した際にスマートフォンやPCに通知を出す機能

・AIの判定をブラックボックス化させないためにAIが判定した理由の可視化機能

・AIがさらに学習し賢くなるための再学習機能

・複数のエッジコンピュータを管理する機能

この機能によってエッジAI(当社別サービス、エッジAI開発・導入「Phoenix Vision」あり)を現場にポン付けすることが可能になりました。

これまで以上に現場でAIを手軽はやくご活用いただけるようになりました。

カスタマイズ無しのAIは世の中に格安で出ていますが、実際の現場では使えないケースがほとんどです。お客様に合わせたカスタマイズモデルとなると一つのプロジェクトに莫大な費用がかかってしまっていました。そんな高いハードルをグッと下げて世の中へ技術をお届けするために当社はカスタマイズモデルAIを開発・エッジコンピュータ実装・導入・保守までワンストップでご支援し(別サービス「Phoenix Vision」)、さらに今回のSaaS「Phoenix Insight」もつけてセット価格で初期費用0円、初年度298,000円/月(税別)、2年目以降79,600円/月(税別)でお届けいたします。

==================

PRTIMESで本文を見る

Share

ライター / 関西スタートアップニュース編集チーム

おすすめ